想像してごらん♪

きっと良いことあるかも!! 神前あそん

専門紙福祉新聞

こんな新聞を見つけました。まあ、かなりレアな業界紙とかもあるわけで、障害者や難病者闘病者の人口を考えればあって然るべきかなと思いました。

最初、こんな見出しでリンクを見つけました。『精神障害者も知的・身体と同等の運賃割引を 家族でつくる連合会が署名活動開始』なかなか難しい問題ではありますね。障害年金の認定でも、身体障害者の場合は一部を除きほぼ更新なしですが、精神障害は人により比較的短期間で更新のための診察を受ける必要があります。これは詐病の問題も微かにあるようですが、障害ではあっても主に病気と捉えられているからではないかなと思うのです。病気ということは治ることを前提とするわけです。障害と認定された場合、もう治らないよという悲しい事実が付くわけで、難病とか闘病とかと同じ扱いが良いのではないかなと思ったり思わなかったり・・・

 

前回の国会では野党の無理難題で福祉介護関係の法案の審議が出来ませんでした、早急に臨時国会を招集して「社会福祉法改正案」の成立をはかって欲しいと思います。介護福祉士関連の試験とか猶予とか影響が出ます。

 

Change.orgにて賛同をお願いします。