底の下からこんにちわ

わたしたちのことは、わたしたちにも決めさせて!! 神前あそん

まず1敗・・

実は戸籍の名前を通称で使っている名前に変えようと思い、長年の通称使用を理由としてチャレンジしてみました。で、結果はまずは敗訴!?ではなく取り下げしました。書記官さんの意見を聞いて裁判官の人となりを想像して、社会への浸透WWが弱いなと考えたのです。ネットショップやウェブ経由の使用実績とかメールとかは頭の固い裁判官さんでは無理そうで、ここ数年のうちに通称でいただいた領収書、封書、年賀状を添付したんだけど、それでも弱いと・・・人により結果が違うというのは法律が悪いんだね。長年(6〜7年)の使用実績という項目があるらしいけど、量とか頻度とかはないらしいです。ということで、もうしばらく通称を使用することにします。しかし、敵国人たちが簡単に変えられ、犯罪の温床にもなっているのにね・・・

f:id:ason-kohzaki:20160917181328p:plain

 

実は合法的裏技を発見したので、しばらく準備して再度チャレンジです。取り下げだから再提出にも問題はない、多分ない、きっとないWW

まず、名前の読みを変更します。現在は戸籍はもちろん住民票にも名前にふりがなはありません。地域によっては住民票の氏名にふりがながついているところもあるらしいけど、ほとんどの地域では役所が自分たちの便宜のために基本台帳などにふりがなを記載している程度らしい。なので、例えば「光」という名前をヒカルと読ませることもヒカリに変えることも問題がないらしい。役所に変更届?を出せば10分程度でオケ!とか。で、パスポートを申請して読みを変更したもので登録します。アルファベットも本人自著も変更した読みの名前で、本人署名は漢字なので以前のまま。パスポートを証明にして、ふりがなのあるものは変更していきます。労働保険とか病院のカードとか、健康保険証にもふりがなのあるものは変更する。銀行の通帳とかキャッシュカードとか(この場合は早急にしないと給与の振込が・・・W)これで、しばらく使えば消印のない年賀を実績にするよりは確実ではないかなと?で、裁判所へ♪

だって、現在はがきや手紙のやり取りってないよね?無理やりお願いして送ってもらうとか、極小さい金額でも領収書を発行してもらうとかよりはいいんじゃないかなと思うのであります。ぜんぜん違う読みを入れても全国で5500人程度の姓で同姓同名が何人かいて、中にはまったく違う考えを表明していて、しかもかつて恥ずかしい質問や投稿があり、そういう業界の仕事をしようとしていたわたしとしては・・・恥ずかしいので通称を使い始めたというわけであります。さて、この顛末はいつか?WW