底の下からこんにちわ

わたしたちのことは、わたしたちにも決めさせて!! 神前あそん

難聴を生きる。

Eテレ!ろうを生きる。難聴を生きる。


イマドキ補聴器最新情報。知り合いに依頼されて補聴器に関っているので、興味深く視聴しました。ろうの場合老化で起きる場合が多く、最新機器が使いこなせるのかなと・・・かかりつけ医のように行きつけの補聴器販売店を持ちたいですね。若い難聴の方には、どんどん新しいものにチャレンジして、自分にあったものを見つけてもらえればうれしいなと思います。

www.nhk.or.jp

 Change.orgにて賛同お願いします。