底の下からこんにちわ

わたしたちのことは、わたしたちにも決めさせて!! 神前あそん

平等と公平

イクメンが増えても親権が不平等の国日本(ジェンダー男性差別)というタイトルで記事があった。男女差別という場合、女性が差別されているという視点に立ち易いのが事実で、この場合は男女にこだわらずにひとり親への支援という観点に立てば良いのです。肉体的な男女差や役割分担を考えると、男女差があって然るべきでそれを差別というのは当たらないと思います。単なる平等ではなく公平ということを念頭に置き、もし自分がなったら?などと想像力を働かせれば良いのです。

f:id:ason-kohzaki:20160308133006p:plain

style.nikkei.com